FXの練習ができるアプリ


FXの練習&シミューレーションができるWEBアプリケーションを用意しました。独自の投資スタイルを見つける手助けとなれば幸いです。

練習メニューから通貨ペアをひとつ選んでください。トレーニング用の為替チャートの画面が表示されます。

夜景

FXとは、日本語で外国為替保証金取引といい、米ドルと円、円とユーロなど外国の通貨と交換し、@為替変動によって生ずる為替差益を得ることAスワップポイントとよばれる金利差調整分で利益を得ることを目的とした取引です。

1ドル100円のときに円とドルを交換し、1週間後に為替変動によって1ドル103円になったとします。これは1ドルの商品を購入するのに103円必要になったと置き換えることができます。つまりドルの価値が上がって円の価値が下がった言えます。数値上は上昇していますが、価値そのものはさがっているのでこのような流れを円安ドル高と呼んでいます。

上記のケースの場合、最初に100円で買った1ドルが、1週間後には103円で売れることになり、3円の儲けが発生します。FXのひとつの目的は、このような為替差益を期待して取引することです。

もうひとつFXには通貨間の金利差を利用して利益を得る方法があります。高金利の通貨を購入して、低金利の通貨を売却すると、スワップポイントと呼ばれる金利差調整分がもらえます。日本の金利は諸外国に比べてきわめて低い水準にあるので、ほとんどの通貨は円より高金利になります。他国通貨との間で年間6%の金利差があったとすると、365日で日割り計算した値が一日ごとにスワップポイントとして付与されます。

ほかにもFXには、以下のような株式投資などにはない魅力があります。

  1. 少ない運用資金で、その何十倍もの取引を行うことができます。この倍数のことをレバレッチと呼んでいます。日本語に訳すと「テコの原理」、つまり小さな力を使って大きなものを持ち上げるという意味です。
  2. FXは24時間取引が可能なため平日忙しい社会人もデイトレードがしやすくなりました。株の売買では証券取引所が開いている平日の午前9:00〜11:00と午後12:00〜15:00(※取引所によって若干異なります)でしか売買できないので、平日、仕事をしていてデイトレードやスキャルピングといったスタイルの投資ができなかった方も、FXが解禁されてからは仕事が終わってあとでも参加できるようになりました。ちなみに為替市場は米ドルを中心にして動いているので、アメリカの経済指標が発表される21:00くらいからの取引が最も活発になります。

株取引の練習ができるアプリもあります。利幅の大きい順に銘柄を並べ替えることができるほか、デイトレードやスイングなど短期投資、中期・長期投資の練習ができます。先物取引の入門編も用意しました。

こちらのサイトでは株券や債券、投資信託、外貨マネー、ローソク足チャートなど金融商品に関するイラストが無料で入手できます。

Copyright (c) 2014 All Rights Reserved.